←back(すくすくめーる目次へ)


 終わりそうになかった今年の夏でしたが、突然涼しくなり、一気に晩秋の気配になってきましたね。食欲・スポーツ・外遊びetc親子でどんな秋を過ごしますか?でも、秋の夜長に、フーッとためいきついて悩んでいるお母さんもいるようですよ。どんな悩みなのか聞いてみましょうか・・・?

Aさん
 うちの子は1歳半の男の子です。この頃人の集まる場で、おもちゃの取り合いでもなさそうなのに手出しをすることが多くなって困ってます。その都度「だめ」「ごめんなさいは?」と叱ってはいるのですが、よくならなくて・・自分より小さい子にも手をだすことがあって、思わずたたいてしまいました。どうしてするのか、子どもの気持ちもわからなくてだんだん出かけるのも憂鬱になってしまいます。このままで大丈夫でしょうか?
Bさん
 もうすぐ2歳の男の子なんですが、側で遊んでいるお友だちに急にとびついたり、使っているおもちゃを突然取り上げたりするので、あわてて止めたり、叱ったりしています。
 この頃は“またするんじゃないか”とハラハラ、ドキドキで、人に近づくと、早め早めに行動を止めたり、後から服をひっぱったりしています。いつになったら安心して見ていられるでしょうか・・?
13×13 240b 13×13 244b 13×13 240b 13×13 240b 13×13 240b 13×13 240b 13×13 240b 13×13 240b
 Aさんや、Bさんの心配もわかるよ。自由に動けるようになった1〜2歳の子どもは、なんでもやってみたいし、人の使ってる物をすぐに欲しくなって、いきなり手を出すことが多くなるよね。でも、これはこの年の子の当たり前の姿なんじゃね。こんな時は、親は落ち着いて、「○○ちゃんもこれを使いたいの?でも今△△ちゃんが遊んでるからちょっと待ってね」と声をかけていると、少しづつだが、待てるようになっていくよ。親があわててきつく叱りすぎると子どもは自分が否定されたと感じて反発して、行動が余計に激しくなるようじゃ。しかし全く止めないのもまずいよ。大人の態度としては、
@ あわてない事
A 困った行動はきちんと止める事
B 少しでもがまんしたらほめる事   がポイント!
子どもがすごく興奮して暴れる時は、少し離れたところに移動させ、気持ちが落ち着いてから、おだやかに話してあげようね。

3歳児クラス
C君(3歳3ヶ月)は、お友だちが使っているおもちゃが欲しい時や、一緒に遊びたい時に、いきなり押したり、たたいたりとトラブルが目立ちます。この日は、ベビーバスで水遊びをしているD君のところに自分から「かてて」と言ってやってきました。
D君が「いじ悪しないならいいよ」と言うと、C君は「うん」と、うれしそうに返事をして一緒に遊び、時々C君は「これいい?」と、おもちゃを使っていいか了解を求めることもできていました。
 日頃、先生達は「○○したいんだね?じゃ、かててと言おうか?」「○○が使いたいもんね。じゃ、貸してって言おうか」と気長に伝えていたのですが、こんなC君の成長にうれしくなりました。
13×13 240b 13×13 244b 13×13 240b 13×13 240b 13×13 240b 13×13 240b 13×13 240b 13×13 240b
C君も、楽しく遊ぶには、人とうまくコミュニケーションすることが必要だと、ようやくわかってきたようじゃね。それだけ仲間が大切になってきたんじゃね。

4歳児クラス その1
 ある日の朝のこと、うんてい(固定遊具)が苦手なE君が1人で練習をしていました。その姿に気づいて見ていたF君は、「先生早く来て!E君が全部しきらんだったのに頑張って全部できるよ!」と、担任に教えにきてくれました。一緒に見に行くと、「E君頑張れ!」とF君は一生懸命に応援し、E君は見事に全部できました。F君はさっと走り寄りタッチ(できたね!の気持ちで)してました。
 実は、つい前までF君がE君の立場と同じで、他の友だちから応援を受けていたんですよ。だからよけい友だちの頑張りも自分の事のように喜んでくれたのでしょう。
4歳児クラス その2
 運動会が近づいていたある日、クラスみんなで、かけっこをしました。「みんなよくがんばったね!」と担任が声をかけると、G君が「一番がんばってたのはAちゃんだと思う。だって、前は少し遅かったのに、速く走ってたもん!」と発言しました。Aちゃんはそれを聞いて照れ笑いです。
 担任もうれしくて、「お友だちが頑張っていることまで見とってくれて、ありがとう!うれしい!」と声をかけました。
13×13 240b 13×13 244b 13×13 240b 13×13 240b 13×13 240b 13×13 240b 13×13 240b 13×13 240b
1〜3歳の頃、自分の欲求や思いを通したくて、人の立場がわからなかった子どもたちも、4〜5歳になると、こんなにステキな気持ちを見せてくれることもあるよ!
 でも、友だちのがんばりを心から応援し、喜べるような思いやりのある心もすぐに作れるのではなく、身近な大人(親や先生たち)に気持ちを大切にされたり、頑張ったときに喜んでもらえた沢山の体験から育っていくんじゃないかな〜?
 この子たちも1〜3歳の頃は、やっぱり沢山のトラブルで大人たちを悩ませていたんじゃよ。AさんもBさんも子どもの力を信じてあわてず、気長にやっていこうね!


『10・11・12月の予定』
らっこちゃん(子育て広場)毎週火・木曜日  9:30〜11:30
ベビーらっこ(0歳児子育て広場)10月26日(金)・11月11日(金)・30日(水)
上記のいずれも事前に申し込みが必要です。   電話可
どんぐりクラブ(わんぱく復活!野外遊び) 月1回 土曜日  10:00〜
育児の集い(北保健福祉センター関係  TEL345−2175)
・楠コミュニティセンタ−   …11月16日・12月21日 (水・午前10時〜12時)
・龍田コミュニティセンタ−  …11月16日・12月21日 (水・午後1時30分〜4時30分)
・弓削コミュニテイーセンター  …11月7日・21日・12月5日・19日・17日(月・午前10時〜12時)
・麻生田コミュニティーセンター …10月28日・11月26日(金・午前10時〜11時30分)
・武蔵コミュニティセンタ−  …12月 1日(木・午後1時30分〜3時30分)
ほっとらっく(子育て支援スペース・武蔵弓削校区子育てネットワークの会主催
  第2木・第3木・午前10時〜12時・武蔵中央公園、老人憩いの家)


←back(すくすくめーる目次へ)