←back(すくすくめーる目次へ)

暑中お見舞い申し上げます
 いよいよ夏本番!楽しい計画がいっぱいあると思うんじゃが、乳幼児にとってはいろいろと健康上のトラブルも多い季節なんじゃよな。だが、大人の配慮があれば快適に過ごせるから、今回は夏を健康におくる為のポイントをアドバイスしよう。
それから、中高年にとっても暑さがこたえるので、わしもしばらく避暑にでも!?と思うとるんじゃよ。10月にまたお目にかかるということで・・・皆さん元気でな!

その1
 かしこく水分補給
暑い間、子どもの体は水分の割合が多いから、補給が足りないと不機嫌、そして、ぐったり・・・そこでママに気をつけて欲しいのは、何を、いつ、どれ位・・?という“かしこい水分の与え方”じゃよ!
↓何を?↓
◎麦茶、湯さまし、薄い番茶をあげましょう。冷やしすぎない方が飲みすぎない。
○牛乳・天然果汁も良いが、飲みすぎに注意!
×コーラや甘いジュース類は子どもには不要。のどの渇きはおさまらず、食欲不振になりますよ。
△スポーツ飲料も甘みが多いので、常飲させない。発熱や下痢の時は上手に利用しましょう。
↓いつ、どれくらい?↓
・汗をかいた後、外で遊んだ後、湯上がり、昼寝の後などは特に必要。
・食前には飲みすぎにならないよう、のどをうるおす程度(食間に充分与えておく)
・夏の夜泣きや外出時の不機嫌は、水分不足も多い。まず、少し飲ませてみよう。
★特に「のどかわいた!」と言えない赤ちゃんの出すサインは見逃さないでくれたまえ!!
その2
こまめにスキンケアー
 夏は暑いものじゃ。小さい子は汗をかきやすい。汗をそのままにしておくと、あせもや、アトピーの湿疹など、トラブルの元!まずは、皮膚を清潔にすること。シャワーで汗を流してやるのが一番じゃよ。それから、赤ちゃんに直射日光は強すぎるから、ビーチに行く時は要注意じゃよ!
 虫さされも、とびひなど皮膚病の原因になったりするので、虫にさされたら、早めに薬を塗り、かきむしらない事が一番大切じゃ。そうそう・・蚊にさされたら、石鹸ですぐ洗い流してやると、腫れもひどくならずにすむんじゃよ。
 これで、この夏・・・すっきりすべすべのお肌で過ごせること、まちがいなし!! 
その3
上手にクーラー “汗をかくことも大切”
暑さのために食欲が落ちたり、眠れないときにはクーラーを上手に使うといいね。外気温との差はあまり大きくしない事。冷やしすぎはかえって夏バテのもとなので、ご用心!
 また、人間が体温を一定に保つことができるのは、汗腺の働きによるところが多いといわれていて、いつも快適な環境にいると、体温調節をする必要がないので、気温の変化についていけなくなってしまうそうじゃよ。たっぷり汗をかく経験も大切なんじゃね。せめて、午前中くらいは外にも出て、汗をかいて、水遊びでさっぱり!というのも夏ならではの経験だから、させたいもんじゃね。

〜知っていると役に立つ・・・夏の病気〜
<プール熱>
咽頭結膜熱ともいい、のどが赤く、目も赤くなり目やにが出て、間もなく高熱が出て、3〜4日続く。鼻みず、咳、下痢を伴うこともある。

<ヘルパンギーナ>
夏風邪の一種。2〜4日熱が続き、のどの奥に小さな水泡ができて、食欲がなくなったりする。
<とびひ>
すり傷や虫さされ、あせも、湿疹などに化膿菌がはいりこんで水ぶくれがとびひする。
* やけどのような水ぶくれが特徴
感染力が強いので、初期に診察を受け、飲み薬や、塗り薬を、お医者さんの指示通りに使おうね。


『8・9・10月の予定』
らっこちゃん(子育て広場)毎週火・木曜日  9:30〜11:3
ベビーらっこ(0歳児子育て広場)8月5日(金)・30日(火)・9月14日(水)・30日(金)
上記のいずれも事前に申し込みが必要です。   電話可
どんぐりクラブ(わんぱく復活!野外遊び) 月1回 土曜日  10:00〜
育児の集い(北保健福祉センター関係  TEL345−2175)
・楠コミュニティセンタ−   …8月17日・9月21日・10月19日 (水・午前10時〜12時)
・龍田コミュニティセンタ−  …8月17日・9月21日・10月19日 (水・午後1時30分〜4時30分)
・弓削コミュニテイーセンター  …8月1日・9月5日・10月3日・17日(月・午前10時〜12時)
・麻生田コミュニティーセンター …8月26日・9月30日・10月28日(金・午前10時〜11時30分)
・武蔵コミュニティセンタ−  …8月4日・9月1日・10月6日(木・午後1時30分〜3時30分)
ほっとらっく(子育て支援スペース・武蔵弓削校区子育てネットワークの会主催
  第2木・第3木・午前10時〜12時・武蔵中央公園、老人憩いの家)


←back(すくすくめーる目次へ)