←back(すくすくめーる目次へ)

冬に気をつけたい病気&過ごし方
 12月も半ば、そろそろ寒さも厳しくなってくるね。冬場は風邪などにかかるのは
仕方ないけど、インフルエンザや嘔吐下痢はなかなか手ごわい病気なので、なるべくかからないよう、そして、かかったら悪化させないように気をつけよう。
インフルエンザ

冬場に流行しやすいウイルス性の病気で感染力が強く、重症になりやすいので油断できません。急に高熱が出て、関節の痛みを訴えたりします。病院で検査を受けると、インフルエンザかどうか判断ができ、有効な薬もあります。発熱したら早めに病院を受診しましょう。また、解熱剤は勝手に使用せずお医者さんの指示で使うようにしましょう。流行する前に予防接種を受けているとかなり有効です

嘔吐(冬季)下痢症

 ロタウイルスなどが体内に入って、ウイルスを体外に出そうとして嘔吐を起こし、次に胃腸を通って下痢になります。0歳、1歳の子どもは特に激しい症状になって、脱水状態になることがあります。(ぐったりしている時は熱はなくてもすぐ病院へ。また、感染力も強いので、症状が治まるまでは家で過ごしましょうね。 吐いている間は食事、牛乳は控え、水分補給のみにします。与える水分は薄めのウーロン茶や番茶に、少量の砂糖と塩分を加え、手作りのイオン飲料にしたものを少量ずつ与えましょう。(市販のイオン飲料は薄めて使用)おしっこが2回以上出たら、消化のよいものを少しづつ与えます。普通の食事に戻すのは、下痢が治まってからにします。

与えてよいものの例

ppleりんご・・すりおろしてレンジで4分加熱(吸収がよくなります)
ananaバナナ・・半分に切って、レンジで4分加熱してつぶす。
arrotにんじん・・薄い塩味で柔らかく煮る。
aikonだいこん・・薄味の大根のみそ汁

 

健康で快適に過ごす為のテクニック
室内の温度は18度以下・湿度は40%を目標に・換気も必要
 10度以下、18度以上にならないよう   にしましょう。0〜2歳児は多少高め、3歳以上は,動きが活発になるので、気持ち低めでOK。乾燥すると鼻の粘膜が壊れウイルスが入りやすくなるので、適度の湿度を保ちましょう。 また、換気をしないと、空気中のウイルスの濃度が高くなり,感染しやすくなるので、1〜2時間に一度は換気の習慣を心がけましょう。

朝一番のうがいをしよう!
 3歳〜5歳になればほとんどの子がうがいができるようになります。口の中は朝起きた時が一番汚れているので、朝もうがいをするとよいでしょう。“グチュグチュペッ”をするだけでも多少効果ありです。

流水で手洗いをしよう

 ウイルスは手から手へ直接触れてうつる事も多いので流水で手を洗う事で、ある程度は予防できます。外出後や食事の前には手を洗いましょう


『12・1月の予定』
らっこちゃん(子育て広場)毎週火・木曜日  9:30〜11:3
ベビーらっこ(0歳児子育て広場)12月21日(火)・1月12日(火)・26日(水)
上記のいずれも事前に申し込みが必要です。   電話可
どんぐりクラブ(わんぱく復活!野外遊び) 第2・4土曜日  10:00〜
育児の集い(北保健福祉センター関係  TEL345−2175)
・楠コミュニティセンタ−   …12月15日・1月19日 (水・午前10時〜12時)
・龍田コミュニティセンタ−  …12月15日・1月19日 (水・午後1時30分〜4時30分)
・二里木公民館   …1月12日 (水・午後1時30分〜4時30分) 
・弓削コミュニテイーセンター  …12月20日・1月17日(月・午前10時〜12時)
・麻生田コミュニティーセンター …1月28日(金・午前10時〜11時30分)
・武蔵コミュニティセンタ−  …1月はお休み
ほっとらっく(子育て支援スペース・武蔵弓削校区子育てネットワークの会主催
  第2木・第3木・午前10時〜12時・武蔵中央公園、老人憩いの家)
ぷれ・パパママセミナー 1月29日(土)午前10時〜・あゆみ保育園
 これからパパ、ママになる方!赤ちゃんの初期にどう関われば良いのかを具体的に学びましょう。対象:市内在住のもうすぐパパ・ママになる方
内容(予定)・赤ちゃんや子どもと、実際に触れ合う 
・ビデオを通して、子どもの心の育ちを見る
・先輩パパ、ママとの懇談   etc
*申し込み受け付け中  339−5673


←back(すくすくめーる目次へ)