←back(すくすくめーる目次へ)

かしこく水分補給!!
暑い夏、子どもの体は水分の割合が多いから補給が足りないと不機嫌、そしてぐったりーー
そこでママに気をつけて欲しいのは何を・いつ・どれ位・・・・という”かしこい水分の与え方”じゃよ!
何を? いつ・どれ位?
 麦茶・湯さまし・薄い番茶は欲しがるだけやってよい。冷やしすぎない方が飲みすぎない
 牛乳・天然果汁も良いが、飲みすぎに注意!
× コーラや甘いジュース類は子どもには不用。のどの乾きはおさまらす食欲不振になる
 スポーツ飲料も甘味が多いので常飲させない。発熱や下痢の時は上手に利用
汗をかいた外で遊んだ、湯上り、昼寝の後などは特にたっぷり与える
食前には飲みすぎにならないよう、のどをうるをす程度(食間に充分与えておく)
夏の夜泣きや外出時の不機げんは水分不足が多い。まず、少し飲ませてみよう。
特に「のどがかわいた!」といえない赤ちゃんの出すサインは見逃さないでくれたまえ!!


こまめにスキンケアー
夏は暑いものじゃ!!小さい子は汗をかきやすい。汗をそのままにしておくと、あせもやアトピー湿疹等、トラブルの元!!
まずは皮ふを清潔にすること、シャワーで汗を流してやるのが一番じゃよ。それから、日焼け、赤ちゃんに直射日光は強すぎるから、ビーチに行くときは要注意じゃよ!!
虫さされも、とびひなど皮膚病の原因になったりする。虫にさされたら、早めに薬を塗りかきむしらないことが1番じゃ。そうそう、蚊に食われた時には石鹸ですぐ洗い流してやると腫れもひどくならずにすむんじゃよ。
これで、この夏・・・すっきりすべすべお肌ですごせること事まちがいなし!!じゃよ。
上手にクーラーでら〜く楽の夏!
暑〜い夏。今どきクーラーのない家庭はほとんどないと思うんじゃが、寝ぐるしい夜や昼寝の時とか、汗かきなどの皮ふのトラブルがあってベタベタかいーの時には使うと気持ちよく過ごせるよね。しかし・・じゃよ!せめて午前中くらいは外に出て汗をかいて水そびでさっぱりというのもなつならではの経験だから鍛錬にもなるし。とっても大事なんじゃが、クーラーのなかばっかりいたら身体は冷えきって水遊びの必要はないってことになるしクーラーでかぜをひく子もけっこういるから冷やしすぎにはご用心!


←back(すくすくめーる目次へ)