←back(すくすくめーる目次へ)

 

絵本の読み聞かせがブームじゃね。
わしの孫も、通っている保育園の先生のおひざで読んでもらって幸せいっぱいの顔をしていたり、お昼寝前に読んでもらうのを楽しみにしているようじゃよ。
いないいないばあ
012えほん
うさこちゃんシリーズ

はっきり描いてある動物が出てくる絵本が好き!
きんぎょがにげた
いやだいやだの絵本
あーんあんの絵本

かわいいおばけの出てくる絵本で、スリルが楽しめるものも好き!
ちいちゃんとさんりんしゃ
おおかみと七ひきのこやぎ
ぐりとぐら・てぶくろ・おおきなかぶ
三びきのやぎのがらがらどん

自分が登場人物になって遊べるものや、同じことの繰り返しのストーリーの絵本が好き!
はじめてのおつかい
そらまめくんのベッド
ちびゴリラのちびちび
ぐるんぱのようちえん

少し長いお話も好き!
言葉や、心の育ちに良いからと、中には毎日何十冊も読んであげる方もいるようじゃが、"うちの子全然聴こうとしない"と嘆いているお母さんもいるよね。でも、読めば読むほどいいという訳でもないし、無理する必要はないよ。
大切なのは大好きな大人の傍らで、安心して、子どもがおはなしと楽しさを共有すること。そのためには大人自身も絵本の魅力に気づいて楽しく読むことが一番!
ゆったりとあったかい時間がもてれば、たとえ短くても大切な心の栄養になっていく・・・。
それに、まず子どもには外で遊ぶこと、身体を使ってしっかり遊ぶ時間がたっぷり必要なことも、 くれぐれもお忘れなく!!

←back(すくすくめーる目次へ)